液タブを選ぶ時の秘訣って何?用途に合わせて快適な入力環境を実現できる液タブ8選

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【2015年モデル】 DTK-1301/K0

液タブは、専門的に絵を描きたい人におすすめしたいアイテムです。

しかし、液タブはイラスト以外にも、デザイン、写真加工、画像や映像の編集、メモ書きやスケッチなど、幅広い用途に使う事のできる製品です。

ここでは、液タブの最大手であるワコムや、安くていい品を取り揃えているメーカーの製品など、現在販売されている液タブの中から、おすすめしたい液タブをピックアップ。

予算や用途、性能ごとに製品を紹介しますので、液タブを選ぶ際の参考にしてください。

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3型フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1301/K0

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【2015年モデル】 DTK-1301/K0
  • 値段:7万7388円
  • 評価:3.9(82)

液タブの有名メーカーであるワコムの売れ筋商品が、このCintiq 13HDです。

13.3型フルHD液晶を搭載しているので画面がきれいな点が特徴。

筆圧が2048レベルなので、細かい力加減を再現してくれますし、三段階で角度調節が可能なスタンドがついているので、作業がしやすくなっています。

13.3インチの画面サイズは、液タブの中では小さい部類に属しています。

画面の大きさについては、これで十分という人がいる反面、27インチの液タブなど大きなサイズの製品から買い替えた人や漫画を描きたい人などは、この大きさでは物足りないかもしれません。

しかし、このサイズだと持ち運びができたり、少ないスペースしか占有しないといったメリットがあり、27インチの液タブにも13インチの液タブにも、一長一短があるといえるでしょう。

類似製品として、同モデルでタッチ機能を搭載したCintiq 13HD touchもあります。

こちらは、ペンの他に指で画面を操作する事ができるモデルで、片手にペンを持ちつつ、もう片方の手で、他の操作を行う事ができ、両手を使う事ができる点が大きな特徴です。

タッチ機能などは便利なのですが、値段等、色々な点を考慮して、こちらの製品を購入する人が多いようです。

液タブの中では、1位、2位を争う人気商品なので、どれにしようか迷っている人におすすめしたい製品です。

XP-Pen 液タブ 15.6インチ フルHD Artist15.6

XP-Pen 液タブ 液晶ペンタブレット 15.6インチ バッテリフリースタイラス フルHD 筆圧8192レベル 6個エクスプレキー Artist15.6
  • 値段:3万7998円
  • 評価:4.4(7)

この製品は厚さわずか11ミリで、人間工学的デザインを採用している点が優れています。

とても薄いので収納性に優れており、使い勝手が良い点もメリットです。

解像度はフルHDで、接続にはUSBタイプCを使用、スタイラスペンは電池も充電も必要ないので、気兼ねなく使う事ができます。

そして、この製品の最大の売りは、筆圧が8192レベルの感度をもっているという点にあります。

ペン先のとても細かい動作を知覚する事ができるため、小さな力で自在に線を引く事が可能。

塗りなどの作業に最適です。

好みの筆致を得るために、調整が必要な部分もありますが、製品の完成度は高く、使用者の評価も高いので、値段が安くてもいい液タブが欲しい人におすすめしたい製品です。

ワコム Windows10搭載液晶ペンタブレット MobileStudio Pro13 DTH-W1320L/K0

ワコム Windows10搭載液晶ペンタブレット Wacom MobileStudio Pro13 Core i5/メモリ8GB/128GB SSD/13.3インチ DTH-W1320L/K0
  • 値段:18万5545円
  • 評価:3.1(24)

ウィンドウズ10を搭載した液タブです。

液タブとして使用できる他に、通常のウィンドウズタブレットとしても使用可能。

どちらの用途にも適しているので、ひとつの製品で幅広い使い方をしたい人におすすめです。

筆圧感知が8192レベルと細かいので、まるで紙に鉛筆で書いているかのような書き心地を実現しています。

ペンは従来品より正確性が4倍向上しており、自然な傾きで描く事ができ、追従性にも優れています。

シンプルなマルチタッチジェスチャーで自由に拡大・縮小、回転ができるので、使い勝手も良好。

高さ調節を行えるスタンドが便利で、その他にも、モバイルモードとデスクトップモードの切り替えが可能であり、高い調節能力が特徴です。

前面左側にあるエクスプレスキーはカスタマイズ可能で、自由な機能を割り振る事もできます。

このように、高い性能と様々な機能を備えたこの液タブは、かなり完成度の高い製品であるといえるでしょう。

値段は高くても、様々な用途に使用する事ができる液タブを探している人におすすめしたい製品です。

Dell Canvas 27 デジタルキャンバス

  • 値段:19万4378円
  • 評価:未評価

27インチの大きさにQHD(4K)画質のタッチスクリーンを搭載した液タブです。

優れた製品に贈られるThe best of CES 2017に選ばれるなど、高い品質を評価されている製品です。

液晶は、4K画質の非光沢パネルなのできれいです。

しばしば液タブを使っていると、ペンと画面の表示に遅れが発生するのですが、この製品はそれが起こらないように作られているため、快適な操作が可能です。

また、品質が非常に高いので、紙にペンでスケッチするような感覚で線を引く事が可能。

トーテムと呼ばれるダイアル上のアイテムを使えば、トーテムを置いた画面上にメニューが表示されるという、SFの世界を再現したような優れた仕様になっています。

トーテムでは、その他にも様々な操作をする事ができ、例えば、線の太さや色の変更などの操作が可能で、両手を使いながら作業できるので、高い生産性を実現する事ができるようになっています。

スタンドを用いて製図台モードにすれば、10度の角度に傾けて使用する事ができ、オプションのスタンドを使用すれば、最大80度までの傾斜を保つ事ができます。

このように、優れた性能をもつ高品質な製品なので、値段は高くても優れた液タブが欲しいという人におすすめしたい製品です。

ワコム 液晶タブレット15.6型 Wacom Cintiq Pro 16 TDTH-1620/K0

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液晶ペンタブレット15.6型 Wacom Cintiq Pro 16 オリジナルデータ特典付き TDTH-1620/K0
  • 値段:16万5110円
  • 評価:3.3(58)

液タブメーカー大手であるワコムの高品質モデルの液タブです。

USBタイプCによる接続で4K解像度をサポート。

15.6インチの大きさの画面に4K画質を採用しているので、きれいで高精細な画面で作業する事ができます。

筆圧は8192レベルなので、かなり細かい部分まで力加減の調節が可能で、ペン先とディスプレイのずれを最小限に抑える優れた技術が取り入れられています。

折りたたみのスタンドを使用すれば、5度、20度での角度調節が可能で、別売りのスタンドを使用すれば、22度、35度、50度の三段階に調節する事ができます。

パソコンとの接続には、USBタイプCかMini DisplayPortを使用して接続する事ができ、USBタイプCでは4K画質の映像を映し出す事ができます。

質量は1.5キロですが、大きな液タブでは6キロや13キロほどの重い製品もあるので、軽いほうだといえるでしょう。

マルチタッチ機能により指でも操作できるため、快適な操作性を実現。

リモートキーボードを使用すれば、さらに便利な使い方ができます。

このように、かなり性能の高い点がこの製品の特徴で、優れた機能をもつ液タブが欲しい人は、この製品を選択肢のひとつとして考えてみる事をおすすめします。

ドスパラ raytreltab DG-D08IWP K/06870-10a

raytrektab DG-D08IWP 筆圧感知ペン付き8インチタブレット
  • 値段:4万9800円
  • 評価:3.4(11)

OSにWindows10を搭載したタブレットです。

普通のタブレットとして使用する事ができる上に、液タブとしても使用できるという優れものです。

性能としては、インテルのクアッドコアCPUを搭載し、8インチの画面に1280×800画素の液晶、4GBのメモリに64GBのハードディスクを搭載しています。

筆圧は4096レベルと高い性能をもっており、ペンの書き心地が良い所もうれしいポイント。

通常のタブレットを用いてタッチペンで描くよりも優れた性能を発揮するので、お絵かき用途に特化したタブレット端末が欲しい人にいいかもしれません。

専門的な絵を描く作業をする場合は、画面の大きさや性能等を考慮して、大きな液タブのほうがいいという人もいるでしょう。

しかし、安価に購入する事ができるので、携帯性に優れた液タブが欲しいという人や、液タブの入門機が欲しい、という人におすすめしたい製品です。

GAOMON 液晶ペンタブPD1560

GAOMON液晶ペンタブPD1560 15.6インチIPS HD 10個のショートカットキーと8192レベルのワイヤレス充電式ペン付きのペンディスプレ イスタンド付き
  • 値段:3万9999円
  • 評価:4.3(51)

15.6インチでフルHDの解像度を搭載した画面は、きれいな映像を映し出す事ができます。

筆圧感知は8192レベルで、細かい動きを繊細に捉える事ができる優れた性能をもっています。

スタンドは、角度の調節能力に優れていて10~90度の範囲で、最適な位置をキープする事が可能。

5つのメニューボタンと10個のショートカットボタンを備えているので、様々な操作を行う事ができる点も魅力のひとつです。

実際の使用者の評価も高く、不具合の報告もありますが製品の性能は高いので、安くて優れた性能をもつ液タブが欲しい人におすすめしたい製品です。

ワコム 液晶ペンタブレット 27型QHD液晶 Cintiq 27QHD touch DTH-2700/K0

ワコム 液晶ペンタブレット 27型QHD液晶 Cintiq 27QHD touch DTH-2700/K0
  • 値段:24万3466円
  • 評価:3.2(45)

マルチタッチジェスチャーに対応した使い勝手のいい液タブです。

筆圧は2048レベルなので、細かい部分まで書き込む事ができますし、解像度も2560×1440と高精細です。

画面の大きさが27インチなので、作品全体を見ながら作業する事ができますし、細部を大きく拡大する事ができる点も大きなメリットです。

ワコムは液タブを13インチから販売していますが、27インチの液タブは場所をとる反面、ウィンドウを複数開いても十分な作業スペースを確保できる所に利点があります。

いつも複数のウィンドウを開いて作業をする人や、大きな作業スペースが欲しい人は、13インチの製品よりも27インチのこの液タブがいいでしょう。

値段は高くても、快適な作業スペースを確保できる液タブが欲しい人に、おすすめしたい製品です。

まとめ

このように見てみると、色々な液タブがあることが分かります。

値段にも幅があって、安い物の10倍もの値段のする製品もあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

しかし、仕事目的など本格的に作業をしたいのであれば、高くてもしっかりとした製品を購入するといいでしょう。

液タブを選ぶ際は、このように性能と評価を見極めた上で、予算、用途、環境に合う製品がおすすめです。

あなたにぴったりの一台を見つけて、快適な作業環境を手に入れましょう。

値段、評価は、Amazon.co.jpもしくは価格コム調べ(2017年12月21日現在の数値)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です